フォト
無料ブログはココログ

« (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け | トップページ | 祝、竣工! »

微細彫

2014年が始まり、新年早々に会津から大変めずらしい「微細彫」が贈られてきた。
日本三虚空蔵尊の一つ、福満虚空蔵尊で知られる柳津町に古くから伝わる優れた技術である。

高さ3㎝程の木で、今年の干支で午の守本尊「勢至菩薩」が彫ってある。
胡桃や銀杏で厨子を作り、その中に真弓やつげで小さな仏像を彫り安置している。
仏像の顔の表情がわかるくらい心をこめて細かく彫られて、おもわず合掌してしまう程である。
今年も良い年になりそうである。

001_convert_20140108133403
十二支、午の守本尊「勢至菩薩」の微細彫を接写する。

001_convert_20140108133507
スティック糊と比較するとその大きさがわかる。

« (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け | トップページ | 祝、竣工! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/58907403

この記事へのトラックバック一覧です: 微細彫:

« (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け | トップページ | 祝、竣工! »