フォト
無料ブログはココログ

« 我が家の紅葉 | トップページ | (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け »

聖オルバン教会

都内(港区芝公園)にある、アントニン・レイモンド設計の聖オルバン教会を見学する。
東京タワーの麓で、高層建物に囲まれた所にある1956年築の小さな木造建物である。
樹木や低く深い軒の下屋や、木やレンガ等素朴な素材で作られたシンプルな切り妻のこの建物は、昭和の温もりを強く残しながら、凛として品があり、周囲の高層建物以上に存在感のある建物である。いつまでも存在し続けてほしいものである。

004_convert_20131125114835

手作り風の看板

005_convert_20131125114928
歩道に近い位置にあり、低く深い軒が近づきやすくしている。

003_convert_20131125114733
下屋の中は、道路の向い側にある高層建物の影が重なってしまい見えにくい。

001_convert_20131125114605

002_convert_20131125114655
下屋部分。礼拝堂の入り口は木製扉の内側にガラス扉が設置されている。

007_convert_20131125115108
下屋空間。柱、梁、母屋は丸太で綺麗に塗装でメンテナンスされている。

010_convert_20131125115316

軒先は手が届く程低い。

009_convert_20131125115236
1階外壁のある高さまでレンガタイルを貼り、耐久性を高めている。

011_convert_20131125115403

反対側の歩道から見る。
下屋部分は幅広道路にも関わらずの反対側の高層建物の影がかかってしまっていた。

006_convert_20131125115021
礼拝堂側面

« 我が家の紅葉 | トップページ | (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け »

建物探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/58648546

この記事へのトラックバック一覧です: 聖オルバン教会:

« 我が家の紅葉 | トップページ | (仮)柏・松葉町の家 サッシ取付け »