フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

(仮)柏・松葉町の家 着工

10月7日(大安)に地鎮祭を行い、終了後に着工する。

002_convert_20131030135328
水盛り、遣り方。設計GLを決定する。

004_convert_20131030135633
根切り。 根切り底は設計GL-570㎜



006_convert_20131030135754
基礎配筋工事。

003_convert_20131030140219
ホールダウン金物。 
埋込み深さ350㎜以上の為、ベタ基礎部分のコンクリートを打設前に設置しておく。

015_convert_20131030135937
地中梁を貫通しコンクリートに埋設する給排水管部分は、あらかじめスリーブ管を埋込
将来、配管の取替えができるようにする。

011_convert_20131030140331
ベタ基礎部分にコンクリートを打設した翌々日には、基礎の立ち上り部分の型枠を設置し
アンカーボルトを取り付けて行く。

(仮)柏・松葉町の家  実施案模型

今年1月に面談を行い、事前に私が設計した住宅を複数見ていただいたようで、スムーズに設計がスタートした。

建主さんは1歳のお子さんとご夫婦の3人家族で、主なご希望は、日当たり風通しが良く、シンプルで広々として、家族がくつろげるリビングとウッドデッキがあり開放的な雰囲気にしたいこと、そして基本的な家相を守るということであった。

ご希望と敷地特性や予算を考慮して、10案以上の計画案を作り、建主さんも納得できた最終案が決定した。
その後、実施設計図作成~工事見積り依頼~調整~工事金額が決定して、ようやく9月末に建主さんと工務店の間で工事請負契約ができた。

実施案模型(南側)
002_convert_20130914140803

実施案模型(北側)
013_convert_20131001160125

(仮)柏・松葉町の家 敷地状況

敷地は30年程前に土地区画整理された地域内にあり、面積が231㎡で3方道路(南・東・北側)の大変環境に恵まれた敷地である。
隣接する部分には畑や空き地が見られるが、その周囲では土地を細分割した建売住宅の建設が進んでおり、いずれ敷地の周囲もそのような状況に変化していくのが想像できる。

001_convert_20130930084923
北側道路から南方向を見る。

002_convert_20130930090324_2
東側道路から南西方向を見る。

010_convert_20130930085332
南側道路から北方向を見る。

004_convert_20130930085727
北側道路から東南方向を見る。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »