フォト
無料ブログはココログ

« 書斎をセミホームスタジオに | トップページ | 書斎をセミスタジオに 養生撤去 »

書斎をセミホームスタジオに 床扉(ハッチ)設置

地下納戸に階段が設置され、スタジオの床には地下納戸に入る扉(ハッチ)が取り付けられた。

001_convert_20130801112435
扉(ハッチ)を閉じれば床面になり、日常の歩行が可能なように強度を持たせている。
そうなると当然重量が増す為、扉の開閉がスムーズに行えるように、ここでは車のトランク等に利用されるガススプリングを採用した。(扉の重量は30㎏だった。)

002_convert_20130801112749
地下納戸の階段が設置された。


007_convert_20130801113042



003_convert_20130801112909
地下納戸の床はベタ基礎にスノコ板を敷き、空気層を確保して床にも物が置けるようしている。 壁・天井の仕上げは調湿機能のあるモイスを使用する。
天井高さは1.5mで少々心配だったが、問題なく納戸として使用できそうで安堵する。


015_convert_20130801113214
既存サッシの室内側には木製引違い建具を設置して二重にし、防音性能を高めた。


018_convert_20130801113525
防音建具ということで、機密を高める枠と接する箇所にはネオプレインゴムを使用している。


020_convert_20130801113611
戸当たり部分のネオプレインゴム、色の種類がないのが残念。

« 書斎をセミホームスタジオに | トップページ | 書斎をセミスタジオに 養生撤去 »

住まいの小規模改築工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/57905674

この記事へのトラックバック一覧です: 書斎をセミホームスタジオに 床扉(ハッチ)設置:

« 書斎をセミホームスタジオに | トップページ | 書斎をセミスタジオに 養生撤去 »