フォト
無料ブログはココログ

« (仮)北柏の家 内装・家具造作工事2 | トップページ | (仮)北柏の家 外壁・造作工事 »

(仮)四街道の家  根太掛け

外壁下地の構造用合板が張り終え、雨が掛から無いように大急ぎで防水紙で包んでもらう。
通常はサッシ取付後に防水紙を貼って行くが、梅雨の時期には出来るだけ雨に濡れないように対応しなければならない。 
サッシ取付には手間がかかってしまうが、大工さんの協力に感謝!

Img_2655_convert_20110608225350
防水紙を貼り包んだ玄関廻り

Img_2666_convert_20110608225722
バルコニーはブルーシートで覆い屋根からの雨水を避ける。

Img_2672_convert_20110608225811
バルコニーの床は下地で水勾配や排水溝をつくり、雨水をスムーズ排水できるようにする。
来週にはFRP防水工事を施す予定

Img_2648_convert_20110608224925
外回りが落着いたところで、内部の筋交いを設置しながら、1階の根太を掛けて行く。
明日にはサッシが搬入される。
まだよくわからないと思うが、居間から食堂・台所方向を見たところ。

Img_2652_convert_20110608225240
とりあえず、居間と繋がる和室4.5畳方向を見たところ。
右奥には掃き出しサッシが設置される、採光・通風の効果が大きい。

Img_2649_convert_20110608225158_2
居間の端のハイサイドライト部分、サッシが設置されるまで雨が入らないよう防水紙で覆っている。 ハイサイドライトの効果が期待できそうである。

Img_2645_convert_20110608225114
台所の屋根には、換気も兼ねる開閉可能なトップライトが設置された。

Img_2659_convert_20110608225536
2階は剛床で上棟時には床下地が張られていたこともあり、恰好の作業スペースで屋根軒先の幕板の加工 が行われていた。

Img_2662_convert_20110608225615
軒先の長い箇所は、幕板を写真のように加工をして継いで行く。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« (仮)北柏の家 内装・家具造作工事2 | トップページ | (仮)北柏の家 外壁・造作工事 »

(仮)四街道の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/51898516

この記事へのトラックバック一覧です: (仮)四街道の家  根太掛け:

« (仮)北柏の家 内装・家具造作工事2 | トップページ | (仮)北柏の家 外壁・造作工事 »