フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

(仮)北柏の家  内装・家具造作工事

1階部分は大工造作工事が終盤になり、平行して塗装工事の下地処理が始まった。

Img_2556_convert_20110528181820
1階寝室。 大工工事が終了する。

Img_2560_convert_20110528182016
寝室天井。 塗装仕上げの石膏ボードの継ぎ目やビス止め部分をパテで埋め、塗装がきれいに仕上がるように丁寧に下地処理をする。

Img_2557_convert_20110528181851
1階WC。もう少しで大工工事が終了、グリーンの石膏ボードは防水タイプで湿度の高くなるスペースに使用する。

Img_2559_convert_20110528181946
収納BOXが付けられ大工工事が終了し、塗装下地のパテ処理が施された。

2階では、大工さんの手により造り付け家具工事が始まった。
一般的に家具工事はその専門職が入るのだが、ここでは大工さんの技術レベルが高いこともあり、見積り時点で大工さんにお願いするようにしていた。

Img_2561_convert_20110528182106
食器収納棚+配膳台 部分。食堂側

Img_2567_convert_20110528182209
食器収納棚の反対側(台所側)

Img_2563_convert_20110528182139
食堂スペースにあり、南方向を向いたご仏壇を置く収納台。上部はエアコン設置部分。

Img_2550_convert_20110528181706
2階WC。遮音処理後に大工工事が終了する。
奥の壁面に造り付け収納、腰は化粧合板貼り、右側に木製手洗カウンターが造り付けられた。

塗装工事に先立ち塗装サンプルを造り、建主のIさん一家と時間をかけ意見を交わしながら内部の木部分の塗装を決定する。
Img_2565_convert_20110528182239
床材のパインフローリングの塗装サンプルを作り、その中から2色をピックアップして大きいサンプルを作り塗装色を決定した。
決定色はオスモカラー「ウッドワックス」のパイン色に決定。
枠材、化粧合板部分はオスモカラー「ウッドワックス」のノーマルクリアー(透明)に決定。

Img_2570_convert_20110528182313
塗装前のパインフローリングの上にオスモパイン色のフローリングを置き、壁の左官塗りサンプル「㈱高千穂、ビオセラ」を見比べ検討する。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

(仮)四街道の家 上棟

5月19日、震災の影響で1カ月程遅れて着工したF邸が、本日上棟式を行った。
地鎮祭は雪の舞う寒い日だったが、今日は1日中好天に恵まれ、午前中に1階部分、午後に2階部分と順調に組み上がり、午後3時ごろ最後に棟木が組まれ、棟梁の手で棟束に幣束が取付られると、建主のFさんと棟梁、頭の三人で、建物の四隅の柱脚と棟木に、米・塩・御神酒を撒いてお祓いをしてもらった。

その後は、建主さんのご厚意で、建物の下で歓談の場を設けていただいた。
季節も一番良い時期で、好天にも恵まれ、職人さん達もプライベートな話まで出るほど楽しいひとときを過ごすことができ、感謝したい気持ちである。

Img_2520_convert_20110519221049
北側、1階部分が組み上がる。

Img_2536_convert_20110519221619
2階部分が組み上がる。

Img_2530_convert_20110519221432
東側

Img_2541_convert_20110519221759
建主さんに御神酒をまいてもらう。

Img_2542_convert_20110519221841
棟木に御神酒をまいてもらう。 高い所だけに少し恐そうである。

Img_2544_convert_20110519221932
建物の下での歓談、季節も良く、皆ゆったりと楽しく過ごさせていただいた。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

(仮)北柏の家 内装工事

クロゼットの壁・天井がシナベニヤで仕上げられた。シナベニヤは目地を取って張られ、素朴でありながら緊張感のあるスペースだがで、洋服や物で大半が見えなくなりそうで残念な気もする。

Img_2503_convert_20110518180841
クロゼットのシナベニヤ目透かし張り仕上

寝室の天井の一部に米松化粧合板(板目)が張られた。合板を張るのは天井の半分だけの為、450㎜ごとに目地を取った。

Img_2505_convert_20110518180919
素地の為、白っぽくみえるが、塗装する木の質感が強調されるので楽しみである。

Img_2498_convert_20110518180716
2階LDKスペースに壁が面するWCの壁下地張り。
黒く見えるのは石膏ボードの上に貼られた遮音シートで、さらにその上に石膏ボードを張って遮音性能を高めるようにしている。天井も同じ仕様である。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

ヤマボウシ満開

我が家の東南の角の小さな庭に植えたヤマボウシの花が満開になった。
白い可憐な花は上を向いて咲くため、下からは見え難いが、我が家は2階に居間・食堂があるので十分を堪能できる。

Img_2513_convert_20110518180312
バルコニーからの眺め

Img_2510_convert_20110518180409
居間の窓からの眺め

Img_2495_convert_20110518180045
屋上からの眺め、最高のビューポイントである。

(仮)北柏の家 2階外壁工事

外壁下地工事が終了し、2階外壁に黒いガルバリューム角波鋼板が張られ始めた。
角波鋼板を張る前には、その端部を受ける為に、上端部の軒天やサッシ廻り、下端部にコの字にガルバリューム鋼板を加工して取付ておかなければならず、結構手間がかかる工事である。

Img_2482_convert_20110509220048_2
角波板の端部を受ける為に、軒天部分とサッシ廻りに取り付けられたコの字に加工された鋼板。

Img_2479_convert_20110509220013
前もって取り付けたコの字型に加工した鋼板に角波鋼板を差し込んで胴縁に止めて行く。

Img_2484_convert_20110509224535
サッシ廻りの納まり

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »