フォト
無料ブログはココログ

« (仮)四街道の家 ようやく建物着工 | トップページ | (仮)四街道の家 配筋検査・アンカーボルト確認 »

(仮)北柏の家  屋根裏への階段

1~2階への階段設置後、早くも屋根裏への階段が設置された。
階段を軽快に見せる為、側桁の巾は出来るだけ少なくしながら、厚くして強度を確保した。 また、ケ込ミをなくし踏み板だけにすることで、より軽快にしながら1階が明るくなるようにしている。

Img_2344_convert_20110414184623
側桁、踏み板共、材料は米松材。

Img_2343_convert_20110414172612
側桁の厚みは6㎝、この部分にオーダースチール手摺が取けられる。

Img_2345_convert_20110414172735

1~2階の階段を見降ろす。踏み板の厚みは3.6㎝

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« (仮)四街道の家 ようやく建物着工 | トップページ | (仮)四街道の家 配筋検査・アンカーボルト確認 »

(仮)北柏の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/51387352

この記事へのトラックバック一覧です: (仮)北柏の家  屋根裏への階段:

« (仮)四街道の家 ようやく建物着工 | トップページ | (仮)四街道の家 配筋検査・アンカーボルト確認 »