フォト
無料ブログはココログ

« (仮)四街道の家 土留工事 | トップページ | (仮)北柏の家 基礎断熱工事 »

(仮)四街道の家 地盤改良工事

土留工事が終了し、埋め戻し整地を行い、改めて地縄を張り建物の位置を出し、3月14日に地盤改良工事(柱状改良)を行った。

Dscn1078_convert_20110323110024
基礎底面の決められた位置に、オーガー改良機で掘削しながら固化材液を注入、地盤と混合撹拌し、所定深度まで改良する。

Dscn1061_convert_20110323111450
柱状改良43箇所、直径50㎝、深さ3.5m、1日の工程で終了する。

Dscn1051_convert_20110323110055

Dscn1056_convert_20110323111407
柱状改良の拡大写真
固化材液は、セメント系固化材と水をプラントで混練りしてつくられる。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« (仮)四街道の家 土留工事 | トップページ | (仮)北柏の家 基礎断熱工事 »

(仮)四街道の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (仮)四街道の家 地盤改良工事:

« (仮)四街道の家 土留工事 | トップページ | (仮)北柏の家 基礎断熱工事 »