フォト
無料ブログはココログ

« とらや工房と東山旧岸邸 | トップページ | (仮)北柏の家 実施案について »

(仮)北柏の家 設計完了,まずは敷地のことから

土地探しから始まり、今年5月に設計がスタートした仮称「北柏の家」の基本設計~実施設計がようやく完了する。

まずは敷地のことから

土地は探し始めてからまもなく、幸運にも建主Iさんが現在お住まいの近くに見つかった。
その土地はいくつか見た中で、市街地の路地奥にありながら以前は畑だったこともあり、明るく長閑な雰囲気のある土地であった。建主Iさんも同じ印象を持たれたようで、すぐに担当不動産会社に金額の交渉を依頼し、予算の範囲内で入手することができた。

後日、わかったことだが購入希望の意思表示が1日遅れたら入手できなかったようだ。
いつものことであるが土地探しは無理をせずタイミングを待ち、、第一印象を大切にしながら冷静に特性を分析し決断することが大切であると実感する。

敷地の写真

Img_1162_convert_20101128231255
南側道路から敷地を見る(土が見える部分)。
面積は41坪程度。水道・ガス引込済み、下水道排水の為余分な工事費用が節約できる。
敷地は北側(奥方向)に狭まっている変形敷地、うまく利用しメリットに変えたいと思う。

Img_1146_convert_20101128231018
敷地の中から南方向を見る。前の茶色の建物は空き家で取り壊される予定。
空き家の敷地との間には東側隣地へのW=2mの通路がある。
敷地に立つと、当然開けている道路~南西方向を向くようになり、同時に住まいのイメージが湧いてくる。
引込電柱は、樹木を植えて目立たなくなればと思っている。

Img_1158_convert_20101128231148
西側隣地とはカーポートと接していることもあり、よりオープンな印象である。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« とらや工房と東山旧岸邸 | トップページ | (仮)北柏の家 実施案について »

(仮)北柏の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (仮)北柏の家 設計完了,まずは敷地のことから:

« とらや工房と東山旧岸邸 | トップページ | (仮)北柏の家 実施案について »