フォト
無料ブログはココログ

« 外壁工事終了 | トップページ | まもなく竣工 »

内部塗料検討

7/20 内部の壁・天井仕上げの構造用合板に塗る浸透性透明塗料を決める為、構造用合板をカットしたものに5種類の塗料(①インテリアキシラデコール「カラレス」 ②ノンロット「クリーン」 ③ワトコオイル「ナチュラル」 ④オスモ「エキストリアクリアー」 ⑤匠の塗油)を塗ってサンプルをつくり、塗装後の表情・臭い・発水性等を比較検討する。

結果、塗装後の表情が若干濡れ色になるが素地板と差がないこと。 乾燥後の臭いがあまり感じられないこと。 発水性は水滴を垂らし30分以上経過後も水滴が球状を保ち、浸みこみがほとんどないこと。(発水性が一番よかったのは④オスモであった。)
以上のことから、②ノンロット「クリアー」に決定する。

Img_1461_convert_20100812150958

Img_1464_convert_20100812151241

Img_1462_convert_20100812151052

Img_1466_convert_20100812151406

Img_1467_convert_20100812151151

Img_1465_convert_20100812151322

« 外壁工事終了 | トップページ | まもなく竣工 »

笠間の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部塗料検討:

« 外壁工事終了 | トップページ | まもなく竣工 »