フォト
無料ブログはココログ

« 旧吉田家住宅 | トップページ | 建方 »

基礎配筋検査

ようやく 春らしい暖かな気候になり笠間の現場も順調に進み、今日は基礎の配筋検査を行った。はじめに我が事務所の検査を行い、引き続き住宅瑕疵担保責任保険検査機関「ハウスGメン」の検査がありその検査に立ち会った。

検査は検査機関から委託された地元の建築士が行っており、施工会社の他の現場も複数検査しているようで、厳しい中にも信頼関係が感じられる検査であった。

しかし、設計事務所が設計・監理をしていながら、さらに建主が強制的に上記の為の保険料を負担して検査を受けなくてはならないのは費用の無駄と言わざるを得ない。
建主が施工会社に直接工事を依頼し、設計事務所が設計・監理を行う場合などは上記の保険を利用するかどうかは選択制にすべきではないかと思う。

基礎配筋とハウスGメンの検査の様子

Img_1119_convert_20100420200900_4

Img_1117_convert_20100420200813

Img_1121_convert_20100420201052

Img_1116_convert_20100420200714

« 旧吉田家住宅 | トップページ | 建方 »

笠間の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎配筋検査:

« 旧吉田家住宅 | トップページ | 建方 »