フォト
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

基礎配筋検査

ようやく 春らしい暖かな気候になり笠間の現場も順調に進み、今日は基礎の配筋検査を行った。はじめに我が事務所の検査を行い、引き続き住宅瑕疵担保責任保険検査機関「ハウスGメン」の検査がありその検査に立ち会った。

検査は検査機関から委託された地元の建築士が行っており、施工会社の他の現場も複数検査しているようで、厳しい中にも信頼関係が感じられる検査であった。

しかし、設計事務所が設計・監理をしていながら、さらに建主が強制的に上記の為の保険料を負担して検査を受けなくてはならないのは費用の無駄と言わざるを得ない。
建主が施工会社に直接工事を依頼し、設計事務所が設計・監理を行う場合などは上記の保険を利用するかどうかは選択制にすべきではないかと思う。

基礎配筋とハウスGメンの検査の様子

Img_1119_convert_20100420200900_4

Img_1117_convert_20100420200813

Img_1121_convert_20100420201052

Img_1116_convert_20100420200714

旧吉田家住宅

事の行き帰りに、柏市指定文化財の「旧吉田家住宅」の前を通る。
穏やかな天気で桜も咲き始め、素晴らしい景色に車を止めしばらく時を過ごす。 

道路から建物までのオープンスペースがなにより贅沢で、何もつくらないことも環境づくりには必要であることを教えてくれる。 旧屋敷に隣接して、現在住まわれている洋風古民家住宅も素晴らしく、旧屋敷と違和感なく一体となって贅沢な環境をつくっている。

Img_1102_convert_20100403202139

Img_1101_convert_20100403202234 Img_1092_convert_20100403202355 Img_1097_convert_20100403202511 Img_1091_convert_20100403202622

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »