フォト
無料ブログはココログ

« 西山荘 | トップページ | ようやく工事契約 »

暖炉の季節がやってきた

年末になって今年はじめて手作り暖炉で薪を燃やした。
例年は12月中旬から燃やし始めるのだが、ようやく時間や気持ちに余裕でき1年ぶりに暖炉の炎をみながらのんびり一夜を過ごした。 薪は去年の残こりものだったが、1年かけて十分乾燥していたようですぐに太めの薪にも火がつき炎を上げ写真のようになった。

暖炉で薪を燃やすには着火剤など利用ぜずに、薪を細め・中太・太めの3種類ぐらいの大きさにして、新聞紙の半紙を丸め、細めの薪から燃やしていけばいやな臭いもせずスムーズに燃やすことができる。、薪の燃える匂いやぱちぱちはねる音そして炎が楽しめて心も体も暖かくなる。さらにサツマイモをアルミホイルに包みいれればしっとりと焼き上がりお腹も満たされる。この季節の週末や休日が楽しみである。 

Img_0783_convert_20091228223932

Img_0780_convert_20091228224029

Img_0784_convert_20091228224120

« 西山荘 | トップページ | ようやく工事契約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/47139556

この記事へのトラックバック一覧です: 暖炉の季節がやってきた:

« 西山荘 | トップページ | ようやく工事契約 »