フォト
無料ブログはココログ

« セカンドハウス敷地 | トップページ | 園田高弘邸 »

3か月ぶりの帰郷

法事のため会津に帰る。会津には7月まで設計監理の仕事で来ていたが、今回はそれから3か月ぶりの帰郷で、少々時間の余裕をとり裏磐梯から柳津を廻ってきたが、どこも紅葉にはまだ早ったようで部分的に紅葉している木々を見かける程度だった。
それでも、普段なかなか見れないところを廻れたのでいい気分転換になった。

Img_0508_2
裏磐梯高原ホテルの敷地内にある弥六沼越しに磐梯山の噴火跡の雄大な姿が見える。

Img_0509_convert_20091018213531
喜多方近くにある国の重要文化財の新宮熊野神社「長床」、四方が吹抜けのため内部に林立する太い柱(1尺5寸の円柱44本)が見通され、平安期の壮厳な趣を今に伝えてくれる。手前の大イチョウが黄色に色付く1か月後はさらに趣が増すことだろう。

Img_0520_convert_20091019171244
柳津にある圓蔵寺、802年徳一上人によって開かれたと伝わる古刹。

Img_0557_convert_20091020121727_con Img_0518_convert_20091019164801_c_3   
会津が生んだ版画家斎藤清の美術館、会津の建主さんに薦められ見学する。
特に「会津の冬」シリーズの木版画は身近な光景をシンプルな構成と色彩で表現されて、なつかしさや温もりが感じられる。会津出身でありながら、建主さんに教わるまで知らなかったことを反省する。

■ 住宅の設計実例は瀧田建築設計事務所のホームページ

« セカンドハウス敷地 | トップページ | 園田高弘邸 »

建物探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541836/46529301

この記事へのトラックバック一覧です: 3か月ぶりの帰郷:

« セカンドハウス敷地 | トップページ | 園田高弘邸 »